07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ouchi-photoのブログ

愛媛県松山市のカメラマン 中村 誠二のブログです

レンズのくもりにご用心 

つい先日、新しいレンズを購入しました。新しい・・・ではなくて9年前に製造された中古レンズ、EF70-200mm F2.8L USM です。中古とはいってもかなりきれいな品で、ほとんど使われていなかったように見えます。
このレンズ、外観はすごくキレイなんですが、前のほうの玉にうっすらとくもりが発生しており、部分的にピントが来ません。カメラ・レンズ事情に詳しい友人によると、キヤノンのレンズはくもりが発生する玉が多いそうで、早いものでは製造から2~3年ですでに出ているものもあるそうです。そういえば私も過去にくもりが出たレンズがあり、メーカーで部品交換してもらった経験があります。

やはりそのレンズ(EF28-70mm F2.8L USM)も片ボケしてましたが、今回はボケる位置が撮影距離によって変わるのです。不思議に思ってピントリングを回してみると、くもりが発生しているレンズが一緒に回っていました。くもりというのは恐ろしいものです。うっすらとくもっているだけなのに、その部分にはピントが来ないのです。今回は購入元で無償修理してくださることになったのでよかったですが(迷惑かけちゃったかな・・・)、オークションなどで買う場合は注意した方がよさそうです。

なぜ私がこのレンズを選んだかというと、IS付きの70-200よりもISなしのこちらのほうがキレがいいと評判だったからです。実写してみると、ピントが来ている部分はさすがといった感じで、くもりがなくなり全面にピントが来るようになると思うとムフフッと思ってしまいます。さすが望遠に強いキヤノンです。(裏を返せば広角に弱いキヤノン・・・) ただ、やはり設計の古さは否めず、逆光に弱い、オートフォーカスが遅いなどの欠点があります。前者はしっかりと遮光すればなんとかなるとして、後者は通常問題のない速度でフォーカスしてくれますが、AIサーボで動体を撮影すると連写速度が遅くなってしまいます。それでもEOS40Dで秒間4~5コマは切れるのですが、ときどきスポーツも撮影する私にはちょっと痛手です。

ともあれ今の状態でも撮影距離によっては1段絞るだけで四隅までカチッとキレよく写りますので気に入っています。修理が上がってくるのが楽しみです。
カメラ・機材  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

この記事に対するコメント

こんにちは

キヤノンユーザーにとってLレンズ、特に望遠の白いレンズはあこがれですよ
ね。キヤノンも外見ですぐわかるように差別化をするのは商売上手と言うか
・・・(^^;

水中写真をやっている関係か、近くのものを撮ることが多く、望遠レンズはキッ
トセットでついてきた以外はありません。ただ、近くを撮るので100mmマクロ
は持っています。今回出た、EF100mm F2.8L マクロ IS USMは欲しいなって思
うレンズです。

先日放映した「写真家たちの日本紀行」でマクロ撮影をしているのを見て、よ
り欲しくなってしまいました。

URL | た~ちゃん #79D/WHSg

2009/11/21 07:49 * 編集 *

ご無沙汰しております。
「中古とはいってもかなりきれいな品で、ほとんど使われていなかったよう」でも、うっすらとしたくもりですか・・・
オークションでレンズを買った事はないのですが、売る事は今後あるかも・・・
出品を前提にしていなくても、手持ちのレンズに気を配っていないと自分のレンズにくもりがあったらがっかりですよねぇ。
さて、メンテをはじめ保管方法、どうしよう・・・

URL | tetsu_yan #79D/WHSg

2009/11/21 09:44 * 編集 *

た~ちゃん様
望遠レンズが白いのは炎天下での熱膨張を考えてのことだとか。それを言うなら広角系はもっとシビアな気がするんですけどね~。

私も「写真家たちの日本紀行」見ました。全部手持ちでしたね。それだけISの効果が高いということなんでしょうね。私は今いちばん欲しいレンズはTS-Eの17mmです。(^^) 絶対買えませんが・・・。

URL | st-nature #79D/WHSg

2009/11/21 20:26 * 編集 *

tetsu_yan様
少し古いレンズは一度チェックしておいたほうがよさそうですよ。とにかくキヤノンのレンズはくもりが出やすいそうです。古いレンズでもニコンやミノルタなどではほとんど出ないらしいですが・・・。

この「くもり」なんですが、レンズの表面がくもっているのではなく、レンズとレンズの接着面で起こるので、清掃して取れるものではなく、部品交換しかないそうです。また、保管方法でカビは防げますが、くもりはどうしようもないようです。

白熱球の電気スタンドで逆光状態でかざしてみるとよく見えますよ。

URL | st-nature #79D/WHSg

2009/11/21 20:36 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→https://ouchiphoto.blog.fc2.com/tb.php/46-1174cf7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top