07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ouchi-photoのブログ

愛媛県松山市のカメラマン 中村 誠二のブログです

2億画素 ! ? 

春のバタバタもようやく落ち着いてきたので、またぼちぼち更新していきたいと思います。

先月撮影させていただいたB全ポスター用の画像データーを何となく眺めていて、、、ふと思いつき、ピクセル数を計算してみると、、、なんと2億画素をわずかに越えていました。写真1枚の容量はなんと588MB。 (;^_^A アセアセ… どおりで最新スペックのPCでもなにかするたびに待ち時間が出るわけです。

制作会社から、350dpiでB全サイズ(728×1030mm)に拡大しておいてほしいとの要望があり、若干のトリミングを考慮して一回り大きめに拡大補間して納品していました。しかし本当にB全ポスターの印刷で350dpiの解像度が必要なのか ! ? ネットで調べてみても答えは様々で、インクジェットなら150dpiで十分との情報もありますが、通常のオフセット印刷では350dpi必要、、、とか、200でいい、、、とか鑑賞距離によって違うから一概にはいえない、、、とか、印刷会社それぞれにノウハウがあるので直接聞いてみないとわからない、、、などなど。今回はインクジェットではないのでそれなりの解像度が必要なのはわかりますが、本当にここまでの解像度が必要なのか・・・。

昔はポスターというと少し目を近づけて鑑賞すると網点がはっきりと見えましたが、最近ではよく見えないものが多いように思います。最近はポスターでも175線で印刷するのかな。それとも見えないのは老眼のせい? (汗) 地方ではポスターの仕事などそう頻繁にあるものではないので、実のところよく知らないのです。どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えてくださいませ・・・。

先日のエントリーで、「現像ソフトはSILKYPIXでいくことに・・・」と書きましたが、どうも肌の質感がナマっぽすぎるので結局DPPで現像し、ジャギーが出てしまう商品部分のみSILKYPIXで現像したものをはめ込み合成しました。解像感抜群のSILKYPIXですが、LightroomやPhotoshopのCameraRawのように明瞭度を調整する機能がないのが惜しいところです。
Tags: 
写真  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

はじめまして☆
以前よりチョクチョク拝見させていただいてたものです。
ボクもたまぁ~に松山でカメラマンやってます(;^ω^)
基本ダンス・舞踊の舞台撮影で、
公演ポスターの制作(撮影込み)は毎年2,3は作成してます。
メインの仕事も舞台に携わってるもので舞台関係のつながりで仕事してるわけなんですけどね。
ボクもB0サイズのポスターデータは350dpiで作成してます。ウチの非力なPCでは重いのなんのって。。。(;^。^A
ボクも詳しいことはわからないんですが、
やっぱり地方なだけに基本にのっとって350dpiなのかと。。。(笑
ボクの場合は公演主さんとの直接契約なもので、
文字入れまでデータを作成して直接印刷会社持込みしてます。で、以前オペレーターの方に聞いた話しによると実際問題200dpiを越えてればあまり差はないらしいのですが、
念のための350dpiとのことです。
あまりあてにならなくて申し訳ありませんが、
多分・・・念のためなんじゃないんですかねぇ。。。σ(^_^;)

またちょくちょく覗かせていただきます☆
エキサイトリンクさせていただきました。

URL | ys-photography #79D/WHSg

2009/04/23 17:57 * 編集 *

ys-photographyさま
はじめまして。コメントありがとうございます。
B0サイズで350dpiはハンパじゃないですね!想像しただけでも恐ろしい。(^_^; やはり200以上あれば・・・ですよね~。念のため・・・私もそんな気がしてました。

松山で舞台撮影されているとのこと、もしかしてお知り合いのかた!? いや違うかな・・・。いずれにしても今後ともよろしくお願いします。こちらからもエキサイトリンクさせていただきました。

URL | st-nature #79D/WHSg

2009/04/23 23:41 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→https://ouchiphoto.blog.fc2.com/tb.php/34-40665891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top